2007年03月22日

労働時間の規制外し、4割が将来の導入に意欲

昨年末頃から騒ぎに騒いで、行くとこ行くとこ「どうなるんですか?」と問われたホワイトカラーイグゼンプション。

今国会への提出が見送られたことと、厚生労働大臣が「秋の国会にも提出よていはない。」と発言したことから、巷での噂も陰を潜めました。

そんな時期に、某新聞社によるアンケート報道。しかも、結果は『4割が導入に意欲的』とあります。報道機関はレアな時事問題を追いかけがちですが、“まだ追っている”という姿勢に敬服します。


続きを読む
posted by カエル at 13:52| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道から考えること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

離婚分割 相談件数24,000件

来月(平成19年4月1日)から開始される、離婚時の厚生年金の分割制度。
全国の社会保険事務所や年金相談センター等への相談件数が、全国累計で24,508人にもなったそうです。

ちなみに、福岡県は 10月−339件、11厚保−244件、12月−157件、1月−229件、2月−257件のTotal 1,226件です。

老齢年金の受給権は本人に帰属するものですが、その帰属の対象が2になるという意味では画期的な法改正です。しかし、一般的には言われていませんが、離婚分割は給付削減策の一つと見ることが出来ます。

続きを読む
posted by カエル at 15:13| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道から考えること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

都道府県公務員、退職金1兆4000億円に

『全国の都道府県が2007年度に支払う退職金の総額が、1兆4700億円にのぼる。和歌山、高知などでは地方税収の2割以上に相当する金額が必要。年度ごとの現金収支の管理が基本の自治体会計には制度的な引き当て措置がな、借金である「退職手当債」を発行して賄うところが大半。「2007年問題」が、新たな地方財政の圧迫要因になりそう。』

民間企業では、平成12年頃から厚生年金基金の財政破綻や税制適格退職年金の廃止決定に伴い、他制度への移行や制度廃止等の措置を取っています。続きを読む
posted by カエル at 08:24| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道から考えること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

隠し事

『北陸電力志賀原子力発電所1号機の臨界事故隠し』
『西武球団の裏金問題』

かたや人命に係る隠し事、一方は人命ほどではないが、選手生命を絶たれるということであれば似たようなものか。

続きを読む
posted by カエル at 08:32| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道から考えること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

小児科医自殺は「労災」「激務でうつ」認定

『立正佼成会付属佼成病院(東京・中野)の小児科医だった中原利郎さん(当時44)が自殺したのは過労が原因だとして、妻(50)が新宿労働基準監督署に遺族補償給付の不支給処分の取り消しを求めた訴訟の判決が14日、東京地裁であった。佐村浩之裁判長は「仕事のストレスでうつ病になり自殺した」と労災と認め、不支給処分を取り消した。』

本日2回目のUPです。

今日は『リハビリ日数制限の緩和』と今回の記事のどっちにしようか迷いました・・・・・・ やっぱり触れずにはいれませんでした。

続きを読む
posted by カエル at 22:34| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道から考えること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。