2007年03月30日

労災認定:「社内での飲酒も職務」と判断 東京地裁

『社内で開かれた会合で飲酒後、帰宅途中に転落事故で亡くなった事務管理部次長の妻が労災認定を求めた訴訟で、東京地裁は原告側勝訴の判決を言い渡した。裁判長は「会合に出席して部下の要望を聞くよう部長から命じられており、飲酒していても会合は職務に当たる。直後の事故は通勤災害」と判断した。』

労災は、業務災害と通勤災害の2つの概念があります。
業務災害は、仕事上とか業務中ということでイメージし易いのですが、通勤災害については、“逸脱”とか“中断”という言葉があって、会社から帰宅する途中の災害は全て労災とは認定されません。

続きを読む
posted by カエル at 07:18| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道から考えること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

過労運転させた疑い、運送会社責任者逮捕へ

『東京都大田区の国道で昨年11月、トラックが追突、2人が死亡、3人が重軽傷を負う事故があり、警視庁はトラック運転手が勤務していた運送会社(静岡県焼津市)の運行責任者を道路交通法違反(過労運転下命)の疑いで逮捕する。』

以前にもこのブログでコメントしたことがありますが、運送業界は、四重苦に悩まされています。

“輸送量そのものの減少”、“運賃の低下”、“コストの上昇”、“同業者の急増”の4つ。この4つは連動しています。

続きを読む
posted by カエル at 13:19| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 報道から考えること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

在宅勤務&出産祝い金500万

『松下電器産業は、ホワイトカラーのほぼ全員に、育児や介護などで通常勤務が難しい社員にも仕事を継続できる環境を提供し、少子高齢化に対応した人材確保策の目玉とする。』

『ソフトバンクは、出産祝い金の増額を柱とする育児支援制度の拡充策を発表。勤続1年以上の正社員に第5子以降の子供が生まれた場合、1子につき500万円を支給する。4月からは、第1子誕生時に5万円、第2子は10万円、第3子は100万円、第4子は300万円支給するなど、子供の数が増えるに伴って手厚くする。』

大手企業がこぞって国の掲げる少子化対策を企業として促進しています。報道されるのは超大手ですが、報道されていない企業も多数あります。その促進の最大の目的は『人材確保』に他なりません。


続きを読む
posted by カエル at 09:54| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道から考えること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

今年の新入社員はデイトレーダー型

『社会経済生産性本部は、2007年度の新入社員のタイプを「デイトレーダー型」と命名。

自己主張型で、常に良い待遇・仕事を求めて転職をもくろむ傾向を、一日に多くの株取引を行い、細かく利益を確定する個人投資家になぞらえた。

今年は景気回復を背景に学生を取り巻く雇用環境が変わり、「売り手市場」だった。最近の新入社員は、就職した会社への愛社精神は乏しいが、自己実現への思いは強いという。』

全ての人を一つの型にはめることは出来ませんが、“一般的に”とか“概ね”という注釈をつけて、今年入社の新人はこう呼ぶそうです。

続きを読む
posted by カエル at 10:36| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道から考えること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

イメージ先行? 「国家公務員、国民ニーズに応えてない」

『「国家公務員、国民ニーズに応えてない」 5割超・内閣府世論調査』

内閣府が22日に発表した世論調査で、国家公務員が国民のニーズに応える働きをしていないと思う人が半数を超えることが明らかになった。
不満の理由で最も多いのは「天下りが多い」(75.5%)。「働きが悪くても身分が保障される」(65.1%)、「民間より給料が高い」(56.7%)と続く。

国家公務員の働きぶりについて聞いたところ、国民のニーズに「あまり応えていない」(45.8%)が最も多く、「全く応えていない」(10.2%)と合わせると半数を超した。

続きを読む
posted by カエル at 09:44| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道から考えること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。