2005年09月25日

天空の確保障害

今日のタイトルは?マークでしょう。

これは建築基準法に絡んだことなんです。私のよく知る地域で、マンション建設をめぐる紛争が起こっていたのです。

争点は『道路斜線制限』。

これは、道路と隣接する敷地の上空の確保のために、建築基準法に定められた建物の高さ基準のひとつ。道路端から一定の角度で上空に引いた線の内側を超えて建物を立ててはいけないようになっています。

今回は、当該道路が、道路か道路じゃないかが争われたもののようでした。

結論は、『そこにある道は道路なんだから、立てようとしているマンションは高さ制限に引っかかって違法。だから工事を止めなさい。』という建設差し止め決定が出されました。

元々保存樹があった場所でしたので、周辺住民は「ここにマンションなんて立つはずかない」とタガをくくっていたようで、でも現実は、保存樹はあっさり切り倒されて、着々と工事が進んでしまったそうです。

その道路に面した住民の家の建築確認書には、当該道路は明らかに『道路』とされており、何で建築許可が下りたのか不思議でならなかったようです。

福岡市はこの手の争いが多いようで、市として再考が求められるところです。

利害関係から争い事に発展するのですが、一方に偏ったことをしてはまずいですね。特に許認可が絡むものについては。

結構力の入った活動だったようでHPまで作っていました。
よろしかったらどうぞ。

http://www.geocities.jp/heiwamamorujp/mamorukaitop.html
posted by カエル at 11:17| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

眺望確保のため二件目のマンション計画縮小
Excerpt: 穴吹興産(高松市)は9月30日、松江市内中原町に計画中のマンションについて、階数を1階引き下げて13階とする変更届けを松江市に提出した。 市は10月4日、この変更を受け入れた。変更によって高さは42..
Weblog: 東急不動産東急リバブル不買運動
Tracked: 2005-10-09 13:59


Excerpt: 斜線制限斜線制限(しゃせんせいげん)とは、建築物の各部分の高さに関する制限のこと。建築物を真横から見たとき、空間を斜線で切り取ったようになることから、斜線制限と呼ばれる。通風、採光等を確保し、良好な環..
Weblog: 建築って何?
Tracked: 2007-10-07 18:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。