2006年06月18日

ちょっとご意見を

日銀の福井総裁が叩かれています。

皆さんご存知の『村上ファンドに1000万を預けた』ということで。

私はFPでもありませんし、経済・政治学者でもありません。一介の町医者ならぬ町社労士です。

でも、色々な報道や資料から「この人は大した人バイ」と思っていました。でも叩かれています。

金融の世界は詳しくは知りませんが、福井氏はアメリカのグリーンスパン氏と並んでG8の中核中の中核。タッグを組んでたと言っても過言じゃない。

そのグリーンスパン氏がFRB議長を退任してからは、「世界を救えるのは福井氏の手の中にある」とまで言われたほど。

そういうことをちょっとは知っていたので、「そんなに叩くなよ・・」というのが私の気持ちです。

国会に呼び出して、どれだけ儲けたのか資料を出せだの(今すぐ分からんって)、罪の意識はないのかだの(当時の村上さんは言ってるあなたも知らないでしょ)、聞いてどうなる? という類のものばかり。

確かに、日銀総裁に対する規制の甘さも(資産の情報開示や株式保有の規制など)あったとは思います。

でも、福井氏を辞任に追い込んだら、日本どころか世界の未来が危うい。
それを分かっての質問なんでしょうか。

ヘラヘラと左団扇で過ごしている人は、好きになれない気持ちは分かりますが、かといって「汗水流さずに儲かった奴はとにかく気に入らない」という風潮に疑問です。
posted by カエル at 21:06| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クロアチア戦前にひとこと(笑)

これは、大きな勇み足だと思います。
日銀総裁という立場から言えば、金額の大小関係なく投資をするということは大問題だと僕個人的には思います。

公正な金融市場を確保するという観点から考えると責められても仕方がないかなと思います。
Posted by さこん at 2006年06月18日 21:45
やっぱりそうですかねェ〜。

立場からするとそうなりますが、それを差し引いても・・・

差し引けないか。

でも、攻め方はどうかなと・・

やっぱり勇み足かなぁ〜。

おっとクロアチア戦が始まりました。

攻めろよJAPAN!
こっちはどんどん攻めてOK!!
Posted by カエル at 2006年06月18日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。