2008年06月17日

社保庁懲戒処分職員 新組織に採用せず

日経新聞より
『舛添要一 厚生労働相は、社会保険庁で一度でも懲戒処分を受けた職員を、社保庁の光景組織である「日本年金機構」に原則として採用しない方針を明らかにした。』

社会保険庁は、年金業務にあたる「日本年金機構」と健康保険業務にあたる「全国健康保険協会」に分離されます。全国健康保険協会は、政府管掌健康保険(政管健保)の名称が変わったもので、今年10月にスタートします。
興味があれば続きはこちらへ
posted by カエル at 10:32| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 報道から考えること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。