2007年08月09日

朝青龍問題の考察

朝青龍に対する処分に賛否両論ありますね。

報道によれば、過去の不始末や不祥事と、今回のサッカーに興じたことに業を煮やして『横綱としてあるまじき行為』に「もう我慢できない!」ということで処分を下した、とあります。

2場所出場停止と原則として自宅謹慎。もう一つ減棒もありますね。
親方に対しては、監督不行き届きとして減棒処分。

これを会社に置き換えて見てみましょう。
興味があれば続きはこちらへ
posted by カエル at 11:42| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道から考えること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。