2006年08月29日

労働契約法 本採用拒否

社労士受験生の皆さん。本試験お疲れ様でした。

発表まで色んな噂と憶測が飛び交い、また、“たられば”の文句まがいのことを言う人もいらっしゃるでしょう。

そんなことには振り回されず、先ずはお休み下さい。完全にもうダメだと既に諦めている人は、休んだ後に反省です。

何が足らなかったのか。何をやれば良かったのか・・・

アドバイスが多すぎて旨く書けませんが、ボーっとしている中にも、前向きな気持ちだけは保ち続けて欲しいものです。

さて、今日は労働契約法第17条に参ります。
続きを読む
posted by カエル at 06:41| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 労働契約法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

労働契約法 試用期間の意義と期間 その3

世間一般では、お盆です。うちもお盆です。
うちには仏さんがあるので、毎年お坊さんがお経を唱えにいらっしゃいます。いらっしゃいますが、何時にお見えになるか分からないところが難点。

毎年、無駄だと分かっていても「何時ごろお見えでしょうか?」と尋ねるのですが、「多分午前中でしょう。」との答え。でも、午前中にいらしたためしがありません。ということで、毎年13日は1日中家で待機しなければなりません。買い物もままなりません。昨日は夕方5時頃にいらっしゃいました。

顧客を見ろよ、お寺さん・・・

今日は、第2項以降を見てみましょう。
続きを読む
posted by カエル at 07:02| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働契約法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

労働契約法 試用期間の意義と期間 その2

このところ、イベントが続いて疲れ気味です。

元々休みはあまりないのですが、かみさん曰く「あなたばっかり休んで・・・」と言われます。見解の相違は危機の予兆?

大丈夫でしょう。たぶん・・・

さて、先日は、試用期間というお試し期間(でも、実態はお試し期間とはなっていない)について少々解説をしました。
第16条第1項の後半部分に、試用期間を設ける際の手続があります。先日お話した『お試し期間』に近づけるための手続ですから、とっても大切になりますね。
続きを読む
posted by カエル at 07:14| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働契約法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

労働契約法 試用期間の意義と期間

8月になりました。余裕を持って行動しようとしているのですが、いつもバタバタしてしまいます。

明日は、博多勉強会有資格者の部で『社労士が知っておきたい税金の知識と会社法』というテーマで勉強会を行います。

準備と言っても、そんなに動き回ることはないのですが、レジュメのコピーは今日になってしまいました(というかいつもです)。

初めて参加される方もいらっしゃるようですので、新たな出会いが楽しみです。結構、内容が濃いですよ。

さて、参ります。続きを読む
posted by カエル at 06:35| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 労働契約法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。