2006年05月30日

周知義務違反 その2

一昨日の続きです。考えてみましたよ。

考えているうちにzzzzzz・・・・ 朝を迎えました。
体に悪いので、寝るときはちゃんとしようと思いました。

労働契約法 第4条第2項にある『当該事業場の労働者に周知され、かつ合理的な内容を定めている限り・・・』の続きです。(第4条は前々々日のブログをお読み下さい。)

就業規則が周知されていれば、とりあえず問題はありません(内容が合理的であることが必要ですが)。
続きを読む
posted by カエル at 07:23| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働契約法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

周知義務違反?

週末は、ブログを空けてしまいました。

だんだんと、世間一般的な休みが休みでなくなってきました。ある意味当たり前ですけど。ということで、前回の続きに参りましょう。

労働契約法 第4条第2項にある『当該事業場の労働者に周知され、かつ合理的な内容を定めている限り・・・』の続きです。(第4条は先日のブログをお読み下さい。)

労働者に周知され⇒皆がちゃんと知っている
合理的な内容⇒法令を下回らない。

この二つの条件をクリヤーして初めて、
『統一的労働条件を定めたものとして、労働者と使用者との間の労働契約の内容として合意されたものと推定する。』
となります。続きを読む
posted by カエル at 21:13| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働契約法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

労働契約の内容

巷では、社保庁の不祥事の話題で盛り上がっているようです。

個人的には、彼らの行った行為は、国民年金制度を根幹から揺るがすものだと思っています。

勝手に免除申請できるなら、金持ちだろうが貧乏だろうが全国民を対象にすればいいのに。
社保庁は『自分で自分の首を絞めた』どころじゃないですね。こりゃあかんってとこです。

さてさて、私のブログは次に参ります。
続きを読む
posted by カエル at 07:16| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働契約法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

労働契約の基本原則

巷は、社保庁のチョンボで大騒ぎ。おまけに損保ジャパンは一部業務停止ときたもんだ。

何やってんだか。社保庁なんて涙が出るほど情けないです。

この件については、世間にお任せして、私は労働契約法を見て行きます。

あっ、昨日は週の初っ端からUPできなくてすみません!


労働契約法は、労働基準法とお友達です。お友達なんですが、労働基準法の一部を労働契約法に移すことを検討しています。

第3条は『労働契約の基本原則』について書かれています。
続きを読む
posted by カエル at 23:11| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働契約法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

話は続きます

2日もあけてしまいました。

飲み事と仕事、その他もろもろで・・ 順番が違いました。仕事と仕事と仕事と飲み事、その他もろもろでこの結果です。仕事がメインですよ。お間違えなく。でも、飲み事が一番楽しかったりして・・・

『労働契約法』を見ていこうかなぁ〜、なんて言っておきながら、ここ数日は労働基準法に関することばかりでした。

「ついでですから見ておきましょう。」と言ったことがそもそもの始まり。でもですね、『労働契約法』にもこれらの条文がちゃんとあるんですよ。だから敢えてUPしたんです。

続きを読む
posted by カエル at 09:02| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働契約法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。