2006年04月28日

働く期間

妻−「今日は何時ごろ帰るの」
私−「いつもと同じだよ」
妻−「明日にならないでね」
私−「・・・・」
妻−「あなたの今日と私の今日は違うみたいだから」

返す言葉がありません・・・・・でも明日になっていないから、ブログが書けます。ちょっとは信用してくれ!!

気を取り直して参りましょう。

続きを読む
posted by カエル at 23:46| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 労働契約法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

第2条(定義)

私の家の近所に温泉があります。温泉と言っても、本物じゃない巷で言うスーパー銭湯です。
リフレッシュの目的(あくまでもリフレッシュです)でそこにはちょくちょく行きます。

私−「風呂行ってくる」
妻−「どこの?」
私−「いつものところだよ」
妻−「たまには違うところに行ったら?」
私−「違うところは高いよ。すっきりするけど。」
妻−「バカじゃないの!」

バカって・・・・違うところって、どこのことを言ってたんだろう・・・
やれやれ・・
続きを読む
posted by カエル at 22:27| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働契約法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

目的は何?

自転車は私には欠かせない相棒です。少々遠くに行く時も、自転車でピューです。どこでもそうでしょうが、車だと混雑が激しくてイライラします。ということで自転車の方が早いんです。

えっ バイクの方が早い? ハハハ うちではバイク禁止令が出されているんです。

妻「お願いだからもうバイクには乗らないで」
私「そんなこと言っても・・・」



私「お前は俺のお願いを聞いたことあったっけ、一度でいいから聞いてくれ!」
妻「そんなこと言っても・・・」
夫婦の会話が続きません・・・・・

ということで、いってみましょう。労働契約法の“目的”です。
続きを読む
posted by カエル at 23:05| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 労働契約法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

再開します

サボりにサボったブログの再開です。

先月UPした時に「ちょっと休みます」とひと言書けばよかったと反省です。でも、こんなに空けるとは当時は思っていなかったもんで。

今までどうしていたかって? それは秘密です。妻にも言えない秘密です・・・

さてさて、ちょっと考えることがあって、いっときの間、労働基準法と絡めながら労働契約法について見ていこうかなぁ〜と思います。

ということで第一弾は、『労働契約法』って何ぞや!?

ちなみに私の手元には、『労働契約法(試案)』というものがあります。試案ですから本施行までに紆余曲折があるのは当然ですが、ひっくり返るほど大きく変わることはないだろうと思います。で、手元の資料で論じたいと思います。

そもそも、何故今ごろになって、労働契約法を制定しょうとしているのでしょうか。

諸外国(といっても、私の知る限りではイギリス・ドイツ・フランス・アメリカですが)にも労働契約法なるものがあります。日本の労働基準法に近いものなのか、はたまた別物なのかは知りませんが、あることだけは事実。先日、物議を醸し出したフランスの『25歳以下の自由解雇(結局、廃案になりましたが)』も、労働契約法に抵触することだったかも知れません。

話しがそれました。日本でも、ちゃんと労働基準法や労働基準法に記載がないことについては、民法という法律でキチンと規定されています。しかし、労働契約というデリケートな部分については、非常に曖昧なのです。つまり、法律上明確に定められていないので、曖昧な部分については過去の裁判例や通達を見るしかない。
『こんな判決をされたんだ。うちの会社もヤバイかも。』と感じるに過ぎず、『こうしなきゃいけないんだ。』という絶対的なものではなかったのです。

そこで、『キチンと法制化して、ことの良し悪しの判断基準を明確にしよう。』、としたものが労働契約法なのです。

続きは明日(UPできるように頑張ります)
posted by カエル at 21:33| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 労働契約法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。